窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

2015-12-07

もう12月なんだけどまだ2015年なんですね。はやいとこ2020年になんないかな。

先月くらいから戒田っていう芸学のやつとシェアハウスしようって話になってて、この月曜の午前に新しい家の敷金とか礼金を振り込んでひと段落です。2浪目から、いま大学2年生なんだけど、3年くらいずっと明大前の駅徒歩15分5万円のワンルームアパートに住んでいて、まぁ杉並区って便利だしおしゃれだし、葛西に住んでる理菜とも会いやすいからって引っ越さなかったんだけどいよいよ意を決した。滑り止めとは言えわざわざ上京して入った大学なのにいつまでもそっぽ向いて関係ないふりしてられなくなってきたんだと思う。留年しそうだし。もう今年は藝大も受験しないし、ちゃんと多摩美で生きる。けどこの話したら理菜にビンタされました。でも引っ越すし理菜とも仲良くやってる。

金曜日に講評で、火曜の夜になんにも決まってない状態で橋本に来て、かばちゃんの家に行ったんだけど留守で、なんで久々に野島の家に行ったらがしがいて、少し話して川の字になって就寝。横になって目を閉じたら自分がなにも描けない作れないことがとっても深刻だって気が付いて眠れなくなってしまった。単位欲しいだけなら適当になにか繕って持っていけばいいんだけど、そんなことしたくて大学来てるんじゃないってことしっかり思い出して、だけど別段なんにもアイデアがなので夜中にひとりで散歩をした。そしたらいいもの見えて、よーし描こうとおもって6時半くらいに折り返して野島の家に戻る途中になんとなくなんでかわからんけどアジアンカンフージェネレーションのワールドワールドワールドが聞きたくなって、iPhoneには入ってないからAppleMusicで探して聞いたら涙がでる。16歳とかの俺が15秒間泣いてた。

 

金曜の昼までちょっとしか寝ないで絵描いてたけど全然うまくいかなくて講評は途中で出したら案の定サボんなって怒られた。反省した。もうちょい努力とかしようと思う。努力って気持ち悪いと思うんだけど、やはりこれをやんないとどうにもならんというような気がしてる。俺は天才じゃないので。

 

土曜の夜、アートパスのあと友達と飲んだ理菜が家に泊まりにきて、日曜の夕方まで寝たり起きたり。夜理菜のお金で買ってきた肉を焼いて食って、24時くらいに橋本はかばちゃんちへ。すっちーもいて、各々好きなことして今は二人ともグーグー寝てる。俺はローソンで108円のお菓子3つ(芋けんぴなど)買ってきて顎が疲れるまでボリボリ食った。

広告を非表示にする