窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

2015-03-27

どうのこうの言って再開することにしました。

 

3月26日

お昼から派遣のバイト。品川の物流倉庫で輸入品の梱包や検品。40代の男女と作業。

18時で皆が作業をやめて帰宅するんだけど、倉庫地帯から品川駅まで行くバスが倉庫帰りのひとたちでいっぱいで、コンテナとかでかい機械ばかりの風景とトラックしか走っていない道路のせいで発展途上国に来たような気分になっていた。品川駅はすごい人で、久しぶりに満員の電車で帰った。

明大前でもみじ屋のミニラーメンにんにくアブラを食べる。

夜、父から電話。父が退職するため保険証を送らなければならなくて、もう送ったかと聞かれたのでさっき投函したと伝える。電話のあとコンビニで切手を買い投函。

 

3月27日

夜更けに目が覚めてしまう。数日前まで12時間以上の睡眠を繰り返していた反動か短時間で目が覚めるようになってしまった。理菜に連絡して4月の高速バスを予約。

3時間くらい布団の中でインターネット。こういうときは制作すれば良いんでないって思うんだけど、こんななんでもないときに絵なんて描けない。

音楽をつくるのが下手くそで、だからもっとああしたいとかっていう欲があってしょっちゅう音楽のことを考えているしなにも特別なことが無くても作曲に勤しめるんだけど、絵がそういう感じにならない。講評とか展示がないと描こうって気にならない。絵も音楽も同じくらい好きなんだけど。たぶん、絵に求めているのが画面とかコンセプトの完成度じゃなくて感情とか描く人間の個人的な理由とかで、悪く言えば志が低いせいで自分のやろうとしたことが出来てしまうんで満足してるんだと思う。けどまあ学校も始まるしそのうちなにか気付くことあると思うから今は置いておく。

日が昇ってから布団に入り、夕方起きる。数時間ツイッターを見て、近所のスーパーに軽食とカレーの食材を買いに行く。少しギターの練習をしてあんドーナツと干し芋を食べながらWiiのVCで買ったムジュラの仮面を5時間くらいやる。夜明け前に可燃ごみを出してから4時間くらいかけてカレーを作る。細かく刻んだ野菜を煮込んでいる間に洗い物をしたり洗濯機をまわしたり部屋の掃除をしたり顔の毛を剃ったりして、今夜行くsheeploreっていう友達のバンドのライブのことを考える。

洗濯ものを干して、カレーにルウを溶かして、全部終わり~と思ったら主役のほうれん草を入れ忘れていたことに気付いて、ほうれん草を入れて再び30分くらい煮込む。ほうれん草全然溶けなくて失敗の予感。少し味見してみたら、ゴーヤ入れたせいか苦い。

広告を非表示にする