窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

2013-06-03

今日はとっても寝坊したけど一応アトリエ行った。
下地描いて終了、4日もある課題なのでのんびりやる。

新宿のヨドバシカメラに寄ってフィルムと、イヤホンの修理お願いしてきた。
ディスクユニオンも寄って、オワリカラのQ&A見つけたので買ってしまった。800円。

新宿から丸ノ内線で和也と満のうちへ。満が彼女の小林をつれて帰ってきて、小林と再会を喜ぶ。
パスタとお酒買って黙々と食い、ジャンプ読んで徒歩で帰宅。
自販機で煙草買おうとしたら大きいお札しかなくて、向かいのTSUTAYAでDVD借りて崩した。

帰ってもまだ10時ごろだったのでインターネットで惡の華みる。9話まで追いついた。けどテレビ無いので結局またインターネットで見ることになる。
原作のほうはもう主人公高校生になってるらしく、普通に気になるので何れ単行本買うことになるとおもう。バイト。

アニメ、Saymoveとかで見ると他の視聴者のコメントが見れる。消せるんだけど面白いのでそのままにしている。
ロトスコによって美少女アニメになるの回避できてるの、良い。美少女アニメ嫌いじゃないけど、大手アニメスタジオがやんないとあっという間に廃れるし、というかそもそも視聴者への媚びそのものなので娯楽にしかならない。
かといって漫画原作を実写でやるとB級感すごいと思うから監督えらい!と思った。
でもこの手法お金かかるし流行らないかな。

ずいぶん知ったかぶったインテリな感想である。

進撃の巨人も話題なんだけどこっちは漫画だけで良いやと思う。

広告を非表示にする