窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

2013-12-14

朝、起きてすぐバイトに行く。
バイト終わってそのまま新宿へ行き、シンビの旧校舎に原付駐めて山の手線で上野の東京都美術館へ。話題のターナー展。
会場は人だらけでまともに鑑賞できそうになくてウンザリしたものの、空いてる作品から飛ばし飛ばしで見て、三巡して全部の作品じっくり見られた。人が多いときの鑑賞のコツ少し分かった。
ターナーはぼんやりした印象派っぽいイメージでそんなに期待してなかったけど、実物見ると心打たれる。画集とか全然ダメだなと思った。遠景の建築物と、青い紙に描かれた水彩の作品が印象に残ってる。ポストカード一枚買って家で見返したけどやはり小さいし印刷だしで良くない。
ターナーのあと東京都美術館のべつの会場でやってた高校生か中学生の展覧会みたいのと何かの公募展っぽいものを流し見して芸大美術館の陳列館へ。
素材についての学生の展示だったけどわざわざ見に行くようなものでもなかった。

お昼過ぎ、上野駅の反対側から15分くらい歩いて二郎系のお店へ行くが定休日でもないのにシャッター降りていた。仕方が無いので近くのラーメン屋で昼食。
おなかいっぱいで六本木へ。
グレゴール・シュナイダー(Wako Works of Art)
リナ・バネルジー(OTA FINE ARTS)
平山昌尚(CLEAR DEITION & GALLERY)

17時前に新宿へ戻る。
駅でゆきのっぴと合流してPENTAXNikonのギャラリーへ。ニコンの方は構図や視点が今時っぽいズレ方してて面白かった。藤原香織という人。
今日終わる展示で見たいのはだいたい回れて満足。とても疲れた。
駅に戻ってタワレコで青葉市子のアルバムを四枚買う(ゆきのっぴが)。ずっと聞きたかったので嬉しい。

帰宅してiTunes電子マネーが600円あることに気付いたので青葉市子×コーネリアスの「外は戦場だよ」購入。

夜、原付を新宿に忘れていたので取りに戻り、ついでに二丁目の博多天神でラーメンを食べて再び帰宅。
広告を非表示にする