窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

2013-11-22

朝きちんと8時に起きられた。
洗濯、炊飯、掃除をして日曜日気分を味わったけど、金曜日だった。
昼前に予備校へ行き課題のエスキースだけ描く。講評の合間に、年明けに実家に帰るための高速バスを予約。
放課後画集を見ながら庄島さんと絵について話す。モランディの絵について少しわかったことがあった。線について。わかったというか自分の欠点を浮き彫りにしたような。

午後6時からバイトの研修。
働くのが好きだ。長時間はしんどいけど3、4時間くらいなら平気。コンビニは性に合うと思う。棚の整理がすごく好き。商品を並べ直したり、補充したり。前陳と言うらしい。
ただウォークインの冷蔵庫はつらい。寒い。昨日ウォークインでドリンクの補充してから鼻水が止まらないので風邪を引いたかもしれない。
綺麗なお店なせいか、クルーもみんないい人ばかりっぽくて働きやすいと思う。

バイト終わりに和也たちの家へ行き、お母さんみたいに掃除してあげた。ゴミをゴミ箱に捨てられない人たちの家なのでとても汚い。流しとかも酷い。泊まろうかなと思ったけど鼻炎がひどくなりそうだったからジャンプだけ読んで帰宅。

リンゴを半分かじり、味の薄いやつだったからもう半分をスライスして砂糖をまぶしオーブントースターで焼いてみた。うまかった。あたたかいココアを飲んで煙草を吸った。
土曜は祝日らしいので休み。

Twitterにあげて麗眞ちゃんに送った黒い服の女の子の絵は、同じクラスの女の子をモデルにした。かわいいので描きたかった。シンビはかわいい女の子が多くて感覚が狂う。
もうひとりかわいくて、Twitterも好きな感じの女の子がいて、まともに会話もできないので勝手に描いたら怒られるかなと思ったら昨晩向こうから描いて〜と言ってくれて舞い上がった。
自分さがしをテーマにホワイトブック(っていう真っ白の絵本がある)を作品化しなさいという夏休みの課題があって、まだ出していない。自分さがしなんてとは思うけど(前にも書いた気がする)考えるとけっこう自分の根幹に関わってくる。
最近ようやく考えがまとまってきた。
"自分さがしとは自分が周囲からどう見えていてどんな立ち位置なのか(他人の中の自分)を理解し、それに対する主観(自分の中の自分)の持ち方や振る舞いを見出していくこと"ってスケッチブックに書いてある。"しかしこれは周りに合わせて生きるということではない"。
前述の女の子が魅力的に見えるのは自分が見えているからだと思う。
自分さがしというテーマにはいろんな回答があると思うしいろいろ考えたけどこの辺が俺にとって実感のある話かなと思った。テーマがテーマなのであまり語るとくさい話になりそう。
広告を非表示にする