窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

2013-11-18

昼に起き、13時から面接だった!と思い出して5分で支度して飛び出した。
コンビニのアルバイトが決まった。シンビの最寄りのコンビニで、朝6時からシンビ始まるまで3時間くらい働く。
こんな時期に馬鹿かとも思うけどどうせ家に居ても寝てるだけだし、お金が関わってくると朝起きられるので悪くないかなと思う。

課題は今日からしばらく人物。リズム少しだけ戻ってきたかな、最近家帰ってから絵(といってもイラストだけど)描いてるのがちょっと効果あるかもしれない。

放課後というか、みんなが道具片付けてるときに、クラスの煩わしい男の絵具の容器を誰かに倒されてこぼれていて、俺は気づいていたけどあーあと思って放っておいた。そしたら普段無口な男の子がそいつに教えてあげてて、それからクールでかわいい女の子も床を拭くのを手伝っていた。
それを見て、なぜ君がそんなバカに親切するんだと妬んでいる自分に気付き、恥ずかしくなるっていう中学の道徳の教科書のような出来事。
俺のような人間を受け入れてもらっているのに、そのことに気づかず自分は人を見下すなんて子供だ…煩わ男も煩わしいけど悪いやつではないのもわかってた。
二十歳になってからこんなこと日記に書くなんて思わなかった。

帰宅後フランスパンをトーストして食べ、2時間くらいお絵描き。描いたあとにこの時間を絵本課題に回せばよかったと思った。

自分に動揺することが多い。落ち着きたい。
広告を非表示にする