窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

朝は渋谷から。着替えを持ってなかったからH&MでTシャツを買って、渋谷駅のトイレで着替えて画塾へ行く。

講評は良くなかった。やっぱり油絵が弱い。確かな意図を持っていないのが原因だろうと思う。
帰り新宿駅へ向かうとき、雲が赤く光っていて綺麗だった。

晩御飯に茄子の天ぷらがあって、素直な気持ちで食べてみた。けどぜんぜん美味しくないし、やっぱり好きじゃない。でも味無いし食えるには食える。

ワンセグでテレビ見られるの思い出してから、たまに見るようになった。
とんねるずのあとにやっていた東野圭吾ミステリーズっていうドラマが面白かった。なんとなく食わず嫌いだった東野圭吾読んでみようかな。買っただけで満足している文庫本を読んでからだけど。