窓が割れている

四次元方向にひっぱられてどうでもよくなってしまった

今起きた、11時15分。29日の。良く寝た。
金曜の夜は画塾のひとつ上の先輩(一度嫌われて、仲直りした)と立ち話してて、もうどうせならということで居酒屋に入った。ハイボールが150円だったからけっこう酔ってしまって楽しかった。
先輩が終電逃してしまったからカラオケ行って朝まで寝た。
次の日は早朝から画塾行って一緒にアトリエ空くの待っていた。

講評はやっぱり面白味に欠ける。明日から基礎じゃないコースだからよりいっそう気合いを入れるというか試験に向ける。
先生との面談もたまにあるのだけど、とても身になる。
先生たちは大人だけど、でも芸大で油絵を描いていた人間だからそのへんの大人とは違う。なにかやらかしたいっていう気持ちを強く持ってる。
自分が良いと思うことを、これ良くない?って他人に提示するのがアートだって先生が言っていた。俺のやりたいことそのもので、間違ってなかったって思った。
芸術への思いが強くなった日だった。

夜はごはん食べてすぐ寝た。鎖骨ブチ折りナイトは疲れてたから行かなかった。また来月。